スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪徳占い師に騙されない方法

今回は、悪徳占い師に騙されない方法ということについて、

お話したいと思います。


個々に信じられる占い師はいらっしゃると思います。

しかし悲しい話ですが、中には占い師という立場を利用して、

不安を煽ったりして人を騙す。

悪徳占い師が少なからず存在します。


誰しもがそんな占い師に出会いたくはないですが、

その見分け方といっても難しいですね。


そんな悪徳占い師に騙される事が無いように、

悪徳占い師を見分ける方法を話します。


悪徳占い師を見分ける心構え、大きなポイントは3っつ

■ 占い師の答えを絶対視してはいけない

■ 自らの運命はある程度変えられる

■ 運命を選択する意思は、自らが自由意志で持っている


今回はその中の「占い師の答えを絶対視してはいけない」を話します。

いくら有名なカリスマ占い師であろうと、

彼らは絶対的な創造主でも無ければ神でもありません。

本来占い師というものは、アドバイザー的な立場であり、

彼らの話す言葉は「予言」ではなく、「助言」である事を忘れてはいけません。

人の不安を煽りながら鑑定している有名占い師もいますが、

本来の占い師とは違うと思います。


「このままでは大変なことになる」そのような言葉で不安を煽り、

ああしなさい、こうしなさいと話す。

自分の性格や行動パターンを言い当てられた跡に、そのように言われてしまうと

そのような・・・ それこそが正しいと思わされてしまいますが、

もともと不安な状態で占いを受けるわけですから、

その上で不安を煽るような事を言われたら逆効果です。

今より成長したい、向上したい、脱皮したい、そんな方に不安を与える。

どんなに言い当てられても、マイナス的な言葉が多い占い師は

相手にしない事が大切です。

そんな占い師は、逆説的ですが「信じ込ませる為に、目先のことだけを言い当てる」

だけに過ぎないのです。


そんな占い師に当たった場合や、占いが終わった後に嫌な気持ちや、

不安な気持ちになったら、御家族や御友人の意見を聞く、

または別の占い師に診断してもらう。

いわばセカンドオピニオンに頼るのも大事です。


占いの効用は、未来に希望をもたらす事です。

困難を示唆する結果が出ても、その事だけに誇示し従う必要はありません。

ただ不安な事だけを伝える占い師とは早く縁を切る、

そのような気持ちの切り替えが必要な事を、忘れないでくださいね。


次回は、自らの運命はある程度変えられる方法について述べて行こうかと思います。



占い・鑑定 ブログランキングへ

【電話占いヴェルニ】




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。