スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いの結果を絶対視しない・占い師を盲信しない

今日は、「占いの結果を絶対視しない・占い師を盲信しない」ということについて書こうと思います。


その占いがどんなに当たっていたとしても、鑑定した占い師の言う事全てを信じるのはとても危険なことです。

人生の岐路に立った時、占いで全ての方向を決めてしまう。

世の中にはそんな人がいたりするのですが、占いで人生を棒に振ったなどという話を耳にするたび、とても残念な気持ちになります。


占いとは古来から脈々と受け継がれてきた歴史あるものです。

これらの知識や知恵は、昨日今日出来上がったわけではなく、まして一個人の占い師が作り上げたものではありません。

占いとは、勉強しきちんとした知識を身につければ誰にでも体得できる技術です。

ですので、占い師個人を崇拝するという行為は非常に危険なのです。


占いとは人生の指針を示すもの。

時には自分の背中を押してくれる存在であり、時には思いもつかなかった道を指し示してくれます。

自分の思いにそぐわない結果が出る事もあるでしょう。

その中で、最終的に何を選択するのは、その人自身です。


全てを他人に決めてもらった方が楽、そう考える人はむしろ占いをしない方が良いでしょう。

そういう人は、物事がうまくいかなかったときに全てを占いのせいにして、自らの行動に責任を持とうとしません。

占いの結果を信じるということも、その人の決断なのです。

そのことに納得できなのなら、占いはその人にとって有害なものになる可能性が高いです。


自分の人生ですから、大きな選択や決断は他人にゆだねるのはやめましょう。

占いの結果がどうあれ、最後に決断するのは自分。

そのことを肝に銘じて、占い・占い師への盲信・依存は、絶対にしないようにしてくださいね。


占い・鑑定 ブログランキングへ



【電話占いヴェルニ】




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。