FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お遊び感覚・冷やかしで鑑定を受けない

今回は、「お遊び感覚・冷やかしで鑑定を受けない」ということについてお話したいと思います。


占いを受ける人の中には、特に占って欲しいことはないのに、ノリや冷やかしで鑑定を受けようとする人がいます。

中には、知り合いに無理に連れて来られた人もいるかもしれませんね。

こういった人達は、ほとんどの場合占いに興味がなく、得てして占いを信じていません。

占いを信じる信じないは個人の自由ですので、それ自体は何の問題もありません。

しかし、求めていない物に手を伸ばす行為は、時としていらぬトラブルを生むことがあるのです。

例えて言うと、風邪をひいていない人が風邪薬を飲む必要はないですよね。

お腹がすいていなのに暴飲暴食を続けたら、肥満やメタボなどの健康被害につながるでしょう。

占いも同様に、占いを必要としていない人には、毒となる可能性だってあるのです。


【占い】はある意味、人生を見つめることにつながります。

ある事に悩み、その事を解決したいと心から願っている人であれば、占いの結果が自分の思いにそぐわないものだったとしても、ひとつのアドバイスとして受け入れる事もできるでしょう。

しかし、面白半分で占いを受けた人の場合はどうでしょうか。

【自分の認めたくない悩み】や【今まで避けてきた事柄】を、今会ったばかりの占い師にいきなりつきつけられたとしたら…

占いは時として、本人が意識していない悩みや認めたくない問題点を浮き彫りにしてしまうことがあります。

心の底では気になっているのに、自分では意識できていない問題を抱えてる…

そんな人が軽い気持ちで占いをうけた時に、問題点を指摘されて逆ギレしたり、その問題に対してよりいっそうに否定的になってしまったりするケースが多々みうけられます。

その事がきっかけで、抱える問題に対して前向きになることができるのであれば良いのですが、こういった事例を考えると、お遊び感覚での鑑定は避けたほうが良いのです。




【電話占いヴェルニ】






スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。