FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽に占いを受けるには?賢い占いの受け方

今回は、気軽に占いを受けるには?賢い占いの受け方

ということについて、お話したいと思います。


占いを受けるとき、皆さんはどのような心境でしょうか?

雑誌やTV、インターネットや携帯アプリ等の、

メディア媒体であれば気軽に占えますが、

対面や電話占いでは少し緊張しますよね。

これは仕方が無い事だと思います。

ですが、緊張の余り聞くべき事も出来なければ、

何のための占いだかわかりません。

占いを気軽に受ける為の受け方の心得を、お話したいと思います。


■ 初心者は5000円を目安に

■ 自分の心のコンディション

■ 占い師の気遣い


この3っつに分けてお話しますね。

今回はこの中から、■ 初心者は5000円を目安にを、お話します。


本格的な占いに手を出してみたい、そう思ってもなかなか手が出しにくい。

その理由の一つが金銭面だと思います。

対面占いで金銭表示を初めからしてるのは珍しく、

未経験では金額が分からない、想像できないというのが普通です。

経験者に聞けば相場などが分かりますが、

占いという性格上友人にも経験者がいるのか聞きにくいですよね。

金額が公表されていたとしても、驚くほど値段が高く踏み込めない。

そのようなケースも多いです。


占いの種類や占い師のキャリア(スキル)が鑑定料金に大きく影響しますので、

値段の幅も大変大きくなっています。

値段の相場が無いに等しいと言っても、言いすぎではないと思います。

高いものでは数十万円、安いものではワンコインといった具合に極端です。

このような値段の幅の広さが、初めての相談者を惑わせてしまいます。


こういった金銭面での隔たりが、相談者と占いの間に壁を作っている。

これは否定の仕様が無い事実だと思いますので、あえて言いますが。

金額の大小と占いの当たり外れは、必ずしも一致しません。

鑑定料金が高ければ、よく当たるよい占い師。

鑑定料金が安ければ、的中率の低い占い師。

そのような事はありません。



安かろう悪かろうと言った言葉があるように、

私たちが商品やサービスを選ぶ場合には、確かに一つの指針になります。

ですが、占いに限っては少し違います。


私が知る占い師の方々は、占いで大もうけしようといった方はいませんでした。

彼らは占いといった才能や、特殊能力で人々の助けがしたいと思っている方々でした。

人々の助けがしたいなら、ボランティアでいいじゃないか?

その様に思われる方も居るかも知れませんが、彼等にも私たち同様に生活があります。

霞を食べて生きているわけでは無いので、彼らにとって日常の全てになる占いを、

ボランティアにするわけにはいかないのです。

安い料金の占い師はボランティア精神の表れで、僅かばかりの料金を頂戴している。

そのような方々が多かったです。

では高額な占い師は強欲なのか?といえば、それも少し違います。

占いというのは医療行為であれば、自由診療に近いものだと思います。

自由診療の医師が高額の料金を取るように、彼らもプロとしてのプライド。

そのようなプライドの上に立った料金設定を、するが故の高額料金となっているのです。


ここまでの話では、余計に料金が分からなくなった。

そのように思われるでしょう。


ですので、私の経験を踏まえた上での一つの料金の指針を示します。

これまでの出会った人々の経験や、私自身の体験では・・・


初回の料金は、5000円程でおさめる。


その上で、良心的で誠意あると評判の占い師を探してみる事が、

一番間違いが無いと思います。


初めての相談では値段の大小に惑わされず、ほど程の料金からはじめる。

まずはその事を忘れないで下さいね。


次回は、気軽に占いを受けるには?賢い占いの受け方の

■ 自分の心のコンディション

について述べて行こうかと思います。


占い・鑑定 ブログランキングへ

【電話占いヴェルニ】



スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。